狼と香辛料ホロの声優や画像にセリフ・名言、フィギュアなどまとめ

狼と香辛料ホロの声優や画像にセリフ・名言、フィギュアなどまとめ

狼と香辛料

ホロは、『狼と香辛料』のヒロインでもう一人の主人公とも言えるキャラクターです。

『このライトノベルがすごい! 2007』キャラクター女性部門で、1位を獲得したこともありますね。

今回は、ホロの画像や名言にグッズなどをまとめていこうと思います。

スポンサードリンク

ホロ

ホロ

声優 小清水亜美
身長 145cm前後(化身時)~10m以上(本性時)
尻尾 1m前後(化身時)
宝物 ロレンスの作ってくれた麦入れ袋、ロレンスの買ってくれた服

廓詞(江戸時代に遊女が使った言葉)「わっち」「ぬし」「…ありんす」「…かや」「…してくりゃれ」などを使った特徴的な喋り方をします。
年齢は数百年も生きているとのことで、かつては「賢狼ホロ」として名を残しています。

普段は人の姿をしていて、亜麻色の長い髪に赤い琥珀色の瞳という容姿ですが、獣耳に尻尾が付いていて、基本的には隠しています。
数百年生きただけに鋭い洞察力に膨大な知識量、知恵をもっていますが、精神年齢は意外と幼く、さみしがり屋でツンデレです。
林檎が大好物です。

 

ホロ 名言・セリフ

ホロ

「優しくしてくりゃれ?」

「嘘をつく時、大事なのはその嘘の内容ではなく、なぜ嘘をつくかというその状況じゃ。」

「食欲は多くを失うが、禁欲が何かを生み出すということもない。」

「後ろ髪を引いてくれないなら、後ろ足で砂をかけてやればいい。」

「落ち込むのは尚悪い、ただ懲りればよいのじゃ。」

「やつらは時間なんぞ気にはせん。ただ、空気だけを気にかける。」

「引っかかった方が悪い、とは言わんが、向こうもこんな方法があるのか、と感心するじゃろ」

「賢きとは己を知ること也」

「孤独は死に至る病じゃ」

「なに、気にすることはない。雄どもは皆阿呆の妬き餅やきじゃからの」

「ただな、雌もそんなことが嬉しい阿呆じゃからの。どこを見ても阿呆ばかりじゃ」

「世に偶然と必然ほどわからんものはない。朴念仁の恋心ほどに厄介じゃ」

「旅は出で立つ前が最も楽しく、犬は鳴き声だけが最も怖く、女は後姿が最も美しいものでありんす。」

 

ホロ 画像

ホロ ホロ ホロ ホロ ホロ ホロ ホロ ホロ

 

ホロ フィギュア

フィギュア

ホロ

狼と香辛料 ホロ リニューアルパッケージ版 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
レジーニャ 狼と香辛料 賢狼ホロ (1/7スケールPVC塗装済み完成品)
狼と香辛料 ホロ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
狼と香辛料 ホロ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
狼と香辛料 ホロ オリジナルイラストver.(1/6スケールキャストオフフィックスフィギュア)
モエコレPLUS NO.14 [狼と香辛料] ホロ (1/6スケールPVC塗装済み完成品)

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

 

以上でホロの紹介を終わりたいと思います。
『狼と香辛料』は、最初から最後まで本当に面白い作品でした。アニメが中途半端に終わったのが残念ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す