カイジこと伊藤開司の声優や画像・壁紙に名言・セリフ、グッズも

カイジこと伊藤開司の声優や画像・壁紙に名言・セリフ、フィギュアも

カイジ

伊藤開司は、漫画『カイジ』シリーズの主人公です。

『賭博黙示録カイジ』・『賭博破戒録カイジ』・『賭博堕天録カイジ』・『賭博堕天録カイジ 和也編』・『賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編』と続いている人気作品ですね。

今回は、カイジの画像や名言にグッズなどをまとめていこうと思います。

スポンサードリンク

カイジ

カイジ

声優 萩原聖人(アニメ)
   櫻井孝宏(パチンコ版)
   矢尾一樹(パチスロ版)
年齢 初登場時推定21歳
身長 178cm

高校卒業後に上京、定職に就かずしょぼい酒と博奕に明け暮れており、友人の借金の保証人になってしまったことからギャンブル船エスポワールに招待される。
これをきっかけに危険なギャンブルの世界に足を踏み入れていくこととなります。
基本的にはダメ人間だが、命が懸かった極限の状態に置かれることで並外れた度胸と博才を発揮する。
信頼した人間を裏切ることは決してせず、己の利を蹴ってでも救おうとする優しく、ギャンブルをする人にとっては致命的に甘い性格をしている。

 

カイジ 名言 セリフ

カイジ

「おまえは100%成功しないタイプ…!」

「ピンチだけど…チャンスッ…」

「疑ってるうちはまだしもそれを口にしたら…戦争だろうがっ!」

「胸を張れっ!手痛く負けた時こそ…胸をっ…!」

「堂々といけっ…!やばい時ほど堂々と…」

「変でいい、変でなきゃダメだ…狂ってなきゃ、逸脱してなきゃ悪魔は殺せない…!常軌を逸してこそ開かれる、勝ちへの道が…!」

「敗者は失うっ…!それをねじ曲げたら…なにがなにやらわからない…受け入れるべきだっ…!負けを受け入れることが…敗者の誇り…オレは…負けをぼかさないっ…!」

「目先を追うな!いい加減気がつけ!耐えることなくして勝利はないんだっ!」

「当然さ…仕方ないんだ。だって…ないんだもんな証拠が…!なら黙るしかない…それが…真剣勝負ってもんだろ…!」

「強運なんかじゃ…なくていいっ…!奇跡もいらないっ…!平運っ…!起こってくれよっ…!オレにごく普通の現象…確率…!」

「勇気を出せ…!二度三度なんていわねぇ…ここ一度だけ…勇気を…生き残るための勇気…」

「いっちゃ悪いが、奴ら正真正銘のクズ…負けたからクズってことじゃなくて可能性を追わないからクズ…」

「苦しく難しい決断になると、自分で決めない…そうやって流され流され生きてきた…その弱さがこの土壇場で出た…この結果は言うならば必然…これまでのオレの人生のツケ…!」

「前向きのバカならまだ可能性はあるが…後ろ向きのバカは可能性すらゼロ…!」

「おまえのように頭で非情ぶってる奴ほど実は甘ちゃん…いいカモだ…」

「恥を知れっ……!悪党なら最後まで悪党でいろよっ…!」

「99.9%…人は人を救わない…なぜなら人は人を救わなくても…心が痛まない…痛まないからっ…!」

「殴らなきゃ殴られいじめなきゃいじめられ騙さなきゃ騙され裏切らなきゃ裏切られる、つまり…やらなきゃやられるんだっ…」

「誰かが泣かなきゃならないのが博奕っ…!」

「他人なんか関係ねえんだよ…!オレだっ…!オレだっ…!オレなんだっ…!肝心なのはいつも…!オレがやると決めてやる…ただそれだけだっ…!」

「できるかどうかじゃない!やるんだっ!勝つために生きなくてどうするっ…!」

「信じたいっ…!直観を信じたいっ…!直観は…オレの血肉…オレの…歴史…!」

「ギャンブルを打つ者にとって金は寿命!」

「運・勘・人に頼る勝負はやめだ…そういうノータリンな振る舞いはもうやめ…自分の頭で考え…勝つべくして勝つ…」

「オレはチャンスを自ら閉じているんだ!オレの限界はここ、ここで止まりと他の誰でもない、オレ自身が見限っているんだ…!自分を…その可能性を…」

「奇跡なんて望むな!「勝つ」ってことは…そんな神頼みなんかじゃなく…具体的な勝算の彼方にある…現実だ…!勝つべくして勝つ…!」

「役に立つ友情なんていうのがそもそもおかしい…そっちの方がよっぽど眉唾だ!求めちゃいけないっ…そんなものっ…!」

「希望は…夢は…人間とは別の何か…他のところにあるような気がしてたけど…そうじゃない…!人間がつまり…希望そのものだったんだ…」

 

カイジ 画像 壁紙

カイジ カイジ カイジ カイジ カイジ カイジ カイジ カイジ

 

カイジ フィギュア

フィギュア

カイジ フィギュア

figma 逆境無頼カイジ 伊藤カイジ

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

 

以上で伊藤開司の紹介を終わりたいと思います。
カイジは名言も多い作品ですよね。作画で敬遠している人もいると聞くのですが、これはこれでカッコ良く見えてきますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す