両儀式の声優や壁紙画像にセリフ・名言、フィギュアなどのまとめ

両儀式の声優や壁紙画像にセリフ・名言、フィギュアなどのまとめ

両儀式

両儀式は、『空の境界』の主人公

今回は、両儀式の壁紙・画像やセリフ・名言にフィギュアなどをまとめていこうと思います。

スポンサードリンク

両儀式

両儀式

声優 坂本真綾/川上とも子
誕生日 2月17日
身長 160cm
体重 47kg
好物 ストロベリーのアイス

普段着が着物に赤の革ジャン、ブーツと少し変わっている。
生まれながらの二重人格で、両儀家の次期当主。ある事故が理由で「直死の魔眼」と呼ばれる死を視ることができる能力を得る。
ナイフが基本武器だが、日本刀を使うと段違いに強くなる。
「ヤンデレ」「ツンデレ」と言われている。

 

両儀式 名言 セリフ

両儀式

「……生きているのなら、神様だって殺してみせる」

「——ありがとう。君を殺す事なんて、できない」

「・・・そう。全部あいつのせいなんだ。あいつのせいでこうなった。あいつのせいで弱くなった。あいつがいなければこんなわたしじゃなかった。だから、―――あいつがいないと、わたしは、生きてさえいけないんだ」

「―――それは ほんとうに 夢のような 日々の名残。」

「・・・私は顔を上げてヤツの死を視る。無くしてしまうのはわかっている。きみが信じてくれたものや、きみが好きだといってくれた私を。わかっていても、私はヤツを殺すことにした。それで今までの自分がみんな消えてしまうとしても、きっと誰も傍にいてくれなくなるだろうけど。 それでも——それでも私は、おまえを殺したこいつが許せない——」

「ここは私の居たかった場所じゃないんだ。 -早く、帰らなくっちゃ。自分の家、私の帰るべきあの場所へ。 でも、不思議なことに。 そう思う私が心に描いたものは両儀の屋敷じゃなくて、黒桐幹也が待つ、なんでもない平凡なアパートだったんだ–。」

「君がいて、笑っているだけで、幸せだった・・・君がいて、歩いているだけで、嬉しかった・・・『いつか同じ場所に居られるよ』と、君は笑った・・・その言葉をずっと、誰かに言って欲しかった・・・」

 

両儀式 画像

両儀式 両儀式 両儀式 両儀式 両儀式 両儀式 両儀式 両儀式

 

両儀式 フィギュア

グッドスマイルカンパニー

両儀式
空の境界 両儀 式 伽藍の洞 (1/7スケールPVC塗装済み完成品)

壽屋

両儀式
劇場版「空の境界」 両儀 式 -夢のような、日々の名残- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

 

以上で両儀式の紹介を終わりたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す