夏目貴志の声優や画像・壁紙にセリフ・名言、フィギュアなども

夏目貴志の声優や画像・壁紙にセリフ・名言、フィギュアなども

夏目貴志

夏目貴志は、『夏目友人帳』の主人公です。

原作少女コミックで、第4期までアニメ化もされている人気作品です。

今回は、夏目貴志の画像や名言にグッズなどをまとめていこうと思います。

スポンサードリンク

夏目貴志

夏目貴志

学年 高校1年生
誕生日 7月1日
年齢 15歳
血液型 B型
身長 167cm
好きなもの 猫、黒ニャンコ
一人称 「おれ」「僕」

本来人には見えない「妖」が見える。自身も強大な妖力を持っており、意外と簡単に追い返したりもしている。
華奢な体つきと女顔が特徴的で、他の登場キャラからも「マッチ棒」「白アスパラ」「軟弱な奴」などと言われることも多々ある。
自身でも女顔がコンプレックスらしい。困っている人は妖でも放っておけない優しい性格だが、感情を表に出すのが苦手で、常に一歩引いて接している。

 

夏目貴志 名言 セリフ

夏目貴志

「我を守りしものよ その名を示せ」

「もし俺が途中で命を落としたら友人帳は譲る、力を貸してくれよ先生」

「最近、わかって来たんだ。人だろうとあやかしだろうと、触れ合わすのが心であるなら、同じだと。一人でいるのが寂しくなるのも、最初の一歩が怖いのも。」

「小さい頃 本当は友達が欲しかった 人であろうと 妖であろうと それはこんなにあたたかく 僕の心に灯るのだ」

「情が移ったからさ。友人の為に動いて何が悪い。」

「優しい人たちに出会えて優しさを知って、逃げたくないって思った。俺も優しくなりたいって思ったんだ」

「たとえいつの日か妖怪が目の前から姿を消しても、出会った思い出は決して消えることはないだろう。それは決して何一つ」

「やれることをやらないで、後悔するのは嫌なんだ。」

「お前は偉いね、俺は寂しくても踏み出すのが怖くて何とかしようなんて思わなかった…だからいっぱいいろんなものに気付けなかったのかもしれないな」

「ここには俺が守りたいものがいっぱいあるんだよ…。」

「この瞬間の想い、幸せを、心のまま素直に迷うことなく、受け止めていけたらと思う。」

「すれ違う存在が見える、交わろうとする言葉が聞こえる、そして今日も噛みしめるのだ。出会いと言う奇跡を。」

「同じものを見、同じものを感じる人とさえすれちがってしまう。そんな悲しみを皆は知っていたんだ」

「そうだね、ぼくも好きだよ。やさしいのも、あたたかいのも、惹かれあう何かをもとめて懸命に生きる心が好きだよ」

「嬉しいものなんだな…誰かから何かを頼まれるって」

 

夏目貴志 壁紙 画像

夏目貴志 夏目貴志 夏目貴志 夏目貴志 夏目貴志 夏目貴志 夏目貴志 夏目貴志

夏目貴志 フィギュア タペストリー

フィギュア

夏目貴志

一番くじ 夏目友人帳~今宵は宴~ B賞 夏目貴志 リアルフィギュア
一番くじ 夏目友人帳トリビュートギャラリー
夏目友人帳 夏目貴志 1/8 完成品フィギュア
一番くじ 夏目友人帳 トリビュートギャラリー~星空の下で~
夏目友人帳 夏目 貴志 (1/8スケール PVC製塗装済完成品)
夏目友人帳 DXFフィギュア~花かほる~

タペストリー

夏目貴志

夏目友人帳 タペストリー A

 

以上で夏目貴志の紹介を終わりたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す