忍野メメの画像や声優にセリフ・名言、ペンダントなどまとめ

忍野メメの画像や声優にセリフ・名言、ペンダントなどまとめ

忍野メメ

忍野メメは、『物語シリーズ』に登場するキャラクターです。

可愛らしい名前ですが男。アニメのおかげで物語シリーズのイケメンキャラになりました。

今回は、忍野メメの画像やセリフにペンダントなどをまとめていこうと思います。

スポンサードリンク

忍野メメ

声優 櫻井孝宏
年齢 30代
機械音痴

金髪のボサボサ頭にアロハシャツという容姿。
『物語シリーズ』主人公の阿良々木暦のアドバイザー的な立ち位置。
怪異や妖怪変化の類のプロフェッショナル。軽薄で軽口だが、何だかんだでお人好しな性格。

 

忍野メメ 登場作品

物語

化物語(小説・アニメ)

 

忍野メメ 名言 セリフ

忍野メメ

「元気が良いなぁ、何かいいことでもあったのかい?」

「君が一人で勝手に助かるだけだよ」

「まあ、安心していいよ、ここまで深い仲になったんだ、ある日突然、挨拶もなしで姿を消したりしないさ。 僕も大人だからね、そこら辺はわきまえてる」

「誰にも見えないし、どうやっても触れないものなんて、いてもいなくても、そんなの、おんなじことだろう?そこにあることと、そこにないことが、全く同じだ」

「味方なんてしないさ、中立だ。強いて言うなら物の見方って話だ――委員長ちゃんには委員長ちゃんの見方があり、ご両親にはご両親の見方がある。そして第三者には、どちらが正しいかなんてわからないさ。いや――正しさなんて、最初からない。あるのは正しさじゃなくて都合だ」

「どんな重かろうと、それはきみが背負わなくてはならないものだ。他人任せにしちゃあ―いけないね」

「中学生になれば小学生のクラスメイトを忘れていくように――高校生になれば中学生のクラスメイトを忘れていくように――だけど、彼らと同じクラスだったという現実は、記憶はできなくとも、思い出として、心の中にちゃんと残るんだ。」

「くぴぽ」

 

忍野メメ 画像

忍野メメ 忍野メメ 忍野メメ 忍野メメ

忍野メメ ペンダント

コスパ

忍野メメ

忍野メメ 逆十字ペンダント

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

 

以上で忍野メメの紹介を終わりたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す